違法のネットカジノで横行する信じられない不正行為の数々を解説

違法のネットカジノで横行する信じられない不正行為の数々を解説
ネットカジノが日本でも娯楽としての人気を高めつつありますが、ネット上には多数の違法ネットカジノが存在するので注意が必要です。
違法ネットカジノは合法を装ってプレイヤーを勧誘し、あの手この手でお金を騙し取ろうとするリスクの高いサイトとなっています。
誤って違法ネットカジノに登録してしまうとイカサマなどで勝てないゲームに散財させられ、個人情報の流出というリスクもあるので注意が必要です。
ここでは、違法のネットカジノで横行する信じられない不正行為の数々を解説していくのでぜひ参考にしてください。
特にこれから初めてネットカジノに登録しようとしている方は、間違って違法ネットカジノを選ばないよう、良く調べてから登録するようにしましょう。

違法ネットカジノとは何のか?

ネットカジノはお金を掛ける本格的なギャンブルですが、日本で遊んでも違法性を問われることはありません。
しかしこれは、ライセンスを取得している合法ネットカジノの場合で、もし違法ネットカジノで遊ぶと摘発される可能性があります。
ネットカジノのライセンスは、キュラソー島やマルタ共和国、ジブラルタル、マン島、フィリピンなどのネットカジノが合法の国の政府機関が発行していますが、日本でネットカジノの運営は違法なので発行していません。
このライセンスの取得には莫大な資金のほか、企業にも高い信頼性が求められるので、そう簡単に取得できません。
このライセンスを無視して営業しているのが違法ネットカジノで、守るべきルールもありませんので不正行為の温床となっているのです。

イカサマを仕込んだゲームで勝たせない

イカサマを仕込んだゲームで勝たせない
キチンとライセンスを取得している合法ネットカジノは、外部のソフトウェア会社からゲームを公式に導入し安全性を確保しています。
これはライセンス規定で決まっており、不正防止の観点からネットカジノの運営側がゲームを開発することは禁じられ分業制となっているのです。
一方、違法ネットカジノの場合は、このような規定もないため独自にイカサマを仕込んだゲームを開発しています。
このようなゲームでは、最終的に運営側が収益を上げるようになっており、プレイヤーがいくらつぎ込んでも勝てない仕組みとなっているのです。
つまり違法ネットカジノでは、プレイヤーがどんなに頑張って攻略法を駆使しても、時間とお金の無駄ということになります。

勝っても配当金を出金できない

違法ネットカジノのイカサマとして、わざわざプレイヤーに勝たせておき、最終的に出金できなくするという悪質な手口があります。
さすがに、すべてのプレイヤーがまったく勝てないのでは集客もできませんから、手口も巧妙化しているという訳です。
勝ったプレイヤーは気分を良くしてさらに多くの資金をつぎ込み、いよいよ勝利金を出金しようと手続きを行いますが、いつまで経っても口座に反映されません。
サポートセンターに問い合わせても返信がなかったり、「手続き中です」などと適当な返答をされますが、いくら待っても出金は行われず、そのままアカウントが停止されたり、サイト自体が閉鎖されて連絡すらも取れなくなったりするのです。
このような手口はライセンスを所持せず、信頼性も実績も関係ない違法ネットカジノだからこそ可能な手口で、多くのプレイヤーが犠牲となっています。

同業者に個人情報が流出

同業者に個人情報が流出
違法ネットカジノの怖いところは、イカサマでお金を騙し取るだけでなく、プレイヤーの個人情報を狙っている業者もいるということです。
ネットカジノに登録する際には、氏名や住所、メールアドレス、携帯電話番号のほか、クレジットカードの利用が必要なこともあります。
もし誤って違法ネットカジノに登録してしまうと、これらの個人情報がすべて流出し、突然ほかのネットカジノへの勧誘メールが届いたりするのです。
これくらいなら実害はありませんが、クレジットカード情報が流出してしまうと、不正利用されてしまう可能性もあります。
違法のネットカジノは同業者同士で、このような個人情報を共有しているという噂もありますので、ネットカジノの登録には注意が必要です。

まとめ

違法のネットカジノで横行する信じられない不正行為の数々を解説してきましたが、参考になったでしょうか?
違法のネットカジノは、ライセンスを無視して営業しているので守るべきルールもなく不正行為の温床となっています。
ライセンスがないため公平性を守るための規定もなく、独自にイカサマを仕込んだゲームを開発しプレイヤーが勝てないようにしているのです。
ほかにもプレイヤーを勝たせてどんどん投資させ、いよいよ勝利金を出金しようと手続きを行ったときに口座に振り込まないという手口もあります。
さらに悪質なのがイカサマでお金を騙し取るだけでなく、プレイヤーの個人情報を狙っている業者もいるということで、最悪の場合クレジットカードを不正利用されてしまう可能性もあるのです。
このような違法ネットカジノの被害に合わないためにも重要なのは、登録する前にライセンスの有無を確認することです。
もしよく分からないという方は、日本でも名前が知れている大手のネットカジノに登録することをおすすめします。
特におすすめなのが、ベラジョンカジノやカジ旅、ジパングカジノなど日本語にも対応しているネットカジノです。
これらのネットカジノなら、イカサマなどの不正行為を気にすることなくギャンブルを満喫できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です