信頼性確保に向けた不断の努力

オンラインカジノとライセンスの関係

オンラインカジノとライセンスの関係

オンラインカジノはインチキなギャンブルなのでは? そう考える方も少なくはないと思います。
どのようなギャンブルもインチキの有り無しが疑われるもので、特にインターネットを使ったオンラインカジノはインチキの可能性がより疑われてしまいます。
実際、オンラインカジノはインチキなギャンブルなのかというとそれは違います。
逆にオンラインカジノはその他のギャンブルよりもずっと公正なギャンブルです。

オンラインカジノを運営するには、オンラインカジノを動かすサーバーを置く国の政府から、オンラインカジノの運営を認可するライセンスを発行してもらわなければなりません。
このラインセンスを受けるための審査は相当に厳しいため、オンラインカジノを運営できるのは限られた企業のみとなります。
資金力、経営能力は十分にあるか。
マフィアなどの組織と通じていないかどうか。
使用するソフトウェアは不正の働けないものであるかどうか。
こうした項目をはじめ、数多くの項目を完全にクリアしなければライセンスは発行されません。

そして、ライセンス発行後も抜き打ち的にチェックが入ります。
このチェックに引っかかってしまうと運営停止、最悪の場合はライセンスの剥奪となり、運営自体を終了させなければいけなくなってしまいます。
そのため、オンラインカジノは常に公正なギャンブルを提供するために日夜努力を重ねています。

様々な企業の協力の下運営されている

様々な企業の協力の下運営されている

オンラインカジノは運営会社がゲームソフトの開発から決済までをすべて取り仕切り行っているわけではありません。
実のところオンラインカジノは、ゲームソフトはソフトウェア会社に、入出金に関しては決済会社に業務を委託しています。
こうして別の会社に業務を委託することによって、運営会社が不正を行えない状態を作り上げているのです。
また、その業務を専門とする会社に委託することによって、運営会社だけでは作り上げられないクオリティの高いサービスを実現することができています。

特にソフトウェアに関しては、利用者を楽しませるものを作るとなるとそう簡単にできるものではありません。
オンラインカジノが盛んなヨーロッパにはオンラインカジノのソフトウェア作成に重点を置いた専門のソフトウェア会社が数多くあります。
斬新で鮮明な映像、迫力あるサウンド、スムーズで違和感のないライブゲーム。

オンラインカジノにはオンラインカジノならではの楽しみ方があり、ソフトウェア会社はそのことについてよく把握しています。
利用者を興奮させ、何度もプレイしたくなるようなゲームとはどんなゲームなのかをよく心得ているので、運営会社が考える以上のソフトウェアを作成してくれます。

決済に関しても同じで、セキュリティに優れ、かつスピーディーに行える入出金方法を取り入れてくれますし、お金の流れに関しても独自の方法で正確にすべて記録してくれるので、運営会社が行うよりも手抜かりのない正確な決済を行ってくれます。

第三者監査機関の存在

オンラインカジノの中には公平性のあるギャンブルをいつでも提供できるようにするために第三者機関の監査を受けているところもあります。
こうしたオンラインカジノの監査を専門に行っている監査機関があり、その監査機関にソフトウェアの公平性から運営の在り方までチェックを受けます。

オンラインカジノ業界では、この外部監査機関を受けることが優良オンラインカジノの証ともなっていて、特別厳しい審査で知られるeCograやTSTから認定を受けているオンラインカジノはより優れたクオリティを持っていると判断されます。
eCogra、TSTからの認定は大手と呼ばれるオンラインカジノでも難しく、何度も審査を受けようやく審査に通ったという話もあります。

また、逆にeCogra、TSTからの認定を貰いたいがために何度も審査を受けながらも、未だに認定を受けられないというオンラインカジノも多くあります。
どこの監査機関の監査を受けているかというのは、オンラインカジノのサイトから確認することができます。
これは利用者に対し、公平性があり安全に遊べるオンラインカジノだとのアピールでもあります。

利用者にとってもeCogra、TSTの認定マークがサイト上に掲載されているオンラインカジノは安全で不正がないと判断できるので、オンラインカジノ選びの1つの判断基準にもなります。

インチキのあるオンラインカジノとは?

インチキのあるオンラインカジノとは?

現在オンラインカジノは世界に2000以上あると言われています。
その2000ものオンラインカジノの中にはごくわずかですが不正操作などインチキな行為のあるオンラインカジノも存在します。
インチキのあるオンラインカジノはどんなオンラインカジノなのかというと、それはライセンスを取得していないオンラインカジノです。

ライセンスを取得できていない、所持していないということは、それなりの理由があるということです。
そして、それは不正の入る余地があるということでもあります。

入金はスムーズでも払い戻しがなかなか行われない。
突然ゲームの勝率が大きく下がる。
サポートに連絡してもまったく繋がらない。
ライセンスのないオンラインカジノではこうしたトラブルが起こりやすく、最終的に解決できずに泣く泣く諦めざるをえない場合もあります。
ですので、オンラインカジノで遊ぶ際は、どんなに魅力的に見えてもライセンスを持っていないオンラインカジノは利用しないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です