オンラインカジノは危険?

オンラインカジノは世界中で人気のコンテンツですが、日本ではまだそこまで広まっているわけではありません。
日本人向けのオンラインカジノも増えていますが、まだ全体から考えるとそれほど数は多くありません。

ですが中には、イカサマや詐欺を行っているオンラインカジノもあります。
特にオンラインカジノになじみのない日本人は、正しい知識を持ち、安全なオンラインカジノを選ばなければいけません。
そこで今回はオンラインカジノと詐欺の関係について紹介していきます。

オンラインカジノで行われている詐欺とは?

オンラインカジノで行われている詐欺とは
オンラインカジノの中には残念ながら詐欺やイカサマを行っている悪質なものがあります。
ですが一概に悪質だといっても、様々なことが行われています。
サポートに問い合わせなどをしても返信が来ない、もしくは返信が遅いといったようなものや、ゲームをしたりサイトを見ている中でバグなどが多いため、途中で止まってしまったり、当たったにもかかわらず結果が反映されないといったものもあります。

さらに悪質なものの場合は、出勤申請を無視して支払いを行わなかったり、支払いに様々な条件を設けてよりたくさんのお金をかけさせる、違法なソフトウェアを使ってイカサマを行い、プレイヤーが不利になるようにしたり当たらない状態にする、告知なしに閉鎖し出勤などを行えなくするといったものまであります。
そのため、オンラインカジノで安全に遊ぶためには、そのオンラインカジノが悪質なものや詐欺を行っているものではないことを確認した上で利用しなければいけません。

過去に詐欺を行っていたオンラインカジノの事例とは?

過去に詐欺を行っていたオンラインカジノの事例とは
オンラインカジノは世界中で利用されているため、非常に多くのオンラインカジノがあります。
それと同時に、悪質なオンラインカジノの数も多いのが現実です。
過去には日本語に対応した日本人でも利用しやすいオンラインカジノが悪質な行為を行ったという事例もあります。

そのため日本語に対応しているオンラインカジノにも危険が潜んでいるのです。
ここからはそんな事例について紹介していきます。
悪質サイトの兆候を見分けるために知っておきましょう。

①お台場カジノ
お台場カジノは日本語対応のオンラインカジノでした。
そこが2009年に突然閉鎖してしまい、オンラインカジノ上にある残高などの返金を行わずに未払いのまま利用できなくなりました。
お台場カジノでは、閉鎖の少し前からサイト上で記載されていた期間よりも払い戻しに時間がかかってしまったり、サイトのリニューアル後にゲームソフトウェアにログインできなくなるといった不具合もみられるようになりました。

それらは利用者にはシステム障害が原因だと伝えられていましたが、残高の払い戻しができない状態になっていました。
さらに2009年年末にはサポートにもつながらなくなってしまい、払い戻しが全くできない状態になってしまいました。
このお台場カジノがなぜ閉鎖したのか、閉鎖までに何があったのかといったことは今でもわかっていません。

②ドリームカジノ
ドリームカジノは日本国内でオンラインカジノを運営したということで逮捕された最初の事例です。
このドリームカジノは海外のサーバーで海外の企業が運営していると報告されていました。

ですが実際に運営をしていたのは日本にある会社であったと考えられ、運営者が逮捕されることになりました。
こちらの場合は別のオンラインカジノを通して払い戻しが行われ、さらに利用者が逮捕されるということはありませんでした。

安全なオンラインカジノを選ぶためには?

オンラインカジノで安心して遊ぶためには、自分で安全なオンラインカジノを選ばなければいけません。
そのためには、どこを見れば信頼できるオンラインカジノであると判断できるかを知っておかなければいけません。
そこでここからは、安全なオンラインカジノを選ぶためにチェックすべき点を紹介します。

①ライセンスを所持しているかどうか
オンラインカジノを運営するためには、ライセンスを取得しなければいけません。
そのためライセンスを取得しているかどうかで、合法なオンラインカジノであるかどうかを見分けることができます。
ですがライセンスは発行国によって取得難易度も変わってきます。

また、ライセンスを取得していても違法なソフトウェアを採用している可能性もあります。
そのため、これだけを信頼するのではなく、ほかの要素も組み合わせるようにしましょう。

②監査機関による監査が入っているか
オンラインカジノの中には、カジノ側がイカサマなどの不正行為を行っていないかの監査を受けていることがあります。
監査を受けているということは、自分たちの判断ではなく第三者の判断によってイカサマなどをしていないことを証明されているため、より信頼することができる基準になります。
ですがあくまで判断基準の1つであり、監査機関を利用していなくても安全なオンラインカジノもあることを覚えておきましょう。

③利用者の口コミを確認する
実際の利用者の口コミを確認することも大切なポイントです。
もし口コミで支払いが遅れているといったことが分かった場合には、注意するようにしましょう。
何も問題なく運営をしているならば、支払いが遅れるということはまずありません。
つまり支払いの遅れがあるということは、運営側で何かが起きていたりしている可能性もあるため、危険が高まってしまいます。

まとめ

オンラインカジノは確かに楽しいコンテンツですが、中には悪質なものもあるため危険も潜んでいます。
まとめ
そのため安全に遊ぶためには、自分で自分を守らなければいけません。
危険だと思う兆しがあったりした場合は、すぐに対応できるようにしましょう。

オンラインカジノを最大限に楽しむためにも、安全なオンラインカジノで遊ぶようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です