魅力的なゲームがたくさんあるボンズカジノ

ボンズカジノは、数多くかるオンラインカジノのひとつです。
オンラインカジノをする上で、気になる入金方法などに、ビットコインといった仮想通貨も取り入れた新しいタイプのオンラインカジノとして注目されています。
ボンズカジノは、まだ日本人には知名度は高くありませんが、ヨーロッパを中心に話題となっている新しいシステムを導入しているオンラインカジノです。
損失の一部を還元するキャッシュバックシステムやスポーツベッティングといった他のオンラインカジノにはない特徴がその人気の秘密となっています。
今回は、そんな、今話題のオンラインカジノ「ボンズカジノ」について紹介していきます。

ボンズカジノにおけるボーナスについて

ボンズカジノにおけるボーナスについて
オンラインカジノをはじめるうえで、入金方法も気になるところですが、新規登録時のボーナスも気になるところです。
「ボンズカジノ」においては、新規登録時には、最大2000ドルのボーナスがあります。
また、入金金額が2000円以上ですと、1000円分のフリーベットと200回のフリースピンがついてきます。

ボンズカジノのゲームの種類

ボンズカジノのゲームはスロットが中心となりますが、様々なオンラインカジノプロバイダーによるカジノゲームをプレイすることができます。
中でも、ライブゲームは、モニターの向こうにいるディーラーとやりとりができますので、まるで本物のカジノにいるような臨場感を味わえます。
日本語対応のディーラーもいますので、日本語でディーラーと交流できるのも楽しみの一つとなるでしょう。
ボンズカジノはまだ新しいカジノなので、今後ゲームの種類が充実してくるでしょう。

ライブゲームのラインナップとしては、ブラックジャック、Deal or No deal、バカラ、ドリームキャッチャー、スクイーズバカラ、モノポリー、ライトニングルーレット、カリビアンスタッドポーカー、ドラゴンタイガー、シックボなどなど、たくさんの有名なゲームがあります。

ボンズカジノならではのゲーム

ボンズカジノならではのゲーム
スポーツベッティングは、eスポーツも含めた様々なスポーツ競技などに対してスポーツベッティングができます。
サッカーのチャンピオンズリーグやバスケットのNBAなど、ただ見るだけでなく、ベットすることにより、分析、予想する楽しみも増えますし、勝てばもちろん収入も増えます。

ボンズカジノならではのキャッシュバックサービス

ボンズカジノでは、ゲームで生じた損失額をキャッシュバックしてくれます。
これは、毎月1日にカジノで生じた損失の20%、スポーツベッティングで生じた損失の5%を還元してくれます。
ただし、ライブゲームにおける損失は除かれますので注意が必要です。
また、ボーナスも損失も除かれますのでご注意ください。

また、当該月の出金額が入金額を超える場合については、キャッシュバックはありません。
そして、キャッシュバックは、ボーナスとしてみなされますので、そのまま使えません。
キャッシュバック額の50%を別に入金しなければなりません。
キャッシュバックを100ドル受けたとしたら、50ドルを別に3日以内に入金をしてあげる必要があります。
そうしないとキャッシュバックは無効になってしまいます。

ボンズカジノならではのアチーブメントシステム

ボンズカジノのいくつかのゲームにはアチーブメントシステムがあります。
ゲーム内でのミッションをクリアすると、ボーナスがもらえるようになっています。
たとえば、スロットでコンボ当たりを5回出した、とか、トーナメントで賞金を獲得した、とかです。
ゲームだけでなく、たとえば、キャッシュバックを有効にする、とか、入金する、といったとても簡単なミッションもあります。

ボンズカジノの入金方法と下限上限

ボンズカジノの入金方法と下限上限
ボンズカジノの入金方法は、一般的なオンラインカジノの入金方法であるVisa、Masater CardやJCB、ecoPayz、iWallet、VenusPointなどがあります。
そして、それらに加えて、ビットコインBitcoin、イーサリアムEthereum、リップルRipple、ライトコインLitecoinといった仮想通貨を利用しての入金も可能となっています。

最小入金額は、5ドル~10ドルと少額なので、気軽に始めることができます。
入金の上限は、差があります。
Visa、Master、JCBだと5000ドル、ecoPayzだと2000ドル、iwallet、VenusPointだと10000ドル、仮想通貨だと100万ドルとなっています。

ボンズカジノの出金方法と下限上限

ボンズカジノでは、1か月で出金できる上限が決まっていて100000ドルです。
出金時の手数料は1日2回までは無料です。
それ以上になると、出金額の10%が手数料として取られます。

また、出金時については、クレカは取り扱っていませんので、ecoPayz、iWallet、VenusPointもしくは仮想通貨となります。
出金の最少額はいずれも10ドルです。
上限額は、iwalletが5000ドルで、他はすべて2000ドルとなっています。
手数料なしにJackpotの賞金を一気に出金するのは難しそうです。

ボンズカジノの安全性

ボンズカジノで扱っているゲームは、第3者機関による監査を定期的に受けています。
また、運営資金や出入金状況についても厳しい審査を受けています。
そのうえで、オランダ王国の構成国であるキュラソー政府公認のギャンブルライセンスを取得して法律に違反せず運営している健全なオンラインカジノです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です